6,480円(消費税込)以上お買い上げのご注文は、送料無料でお届けします。

閉じる ショッピングカート

ショッピングカートは空です

合計

TWICE AGAIN BLACK

トゥワイス・アゲイン・ブラック
SUSB401 TWICE AGAIN BLACK
送料無料キャンペーン中!

送料無料キャンペーン中!

安心のオンライン決済

安心のオンライン決済

ギフトカードは ご購入画面で追加

ギフトカードは ご購入画面で追加

ギフトにも最適

ギフトにも最適

TWICE AGAIN BLACK

詳細

コレクション 2013 SpringSummer
コレクション名 Classic
基本機能 クロノグラフ, デイト表示, 夜光
ムーブメント クオーツ
外装パッケージ スタンダード
防水 3 気圧防水
色の分類 ブラック
ベルト色 ブラック
ベルト素材 シリコン
バックル素材 プラスチック
バックル バックル
ダイアル色 ホワイト
ケース色 ブラック
ケース形状 ラウンド
ケース素材 プラスチック
ケースサイズ Large
保証 時計は24ヶ月保証
ケース 幅 42.00 mm 厚 : 14.03 mm 高 : 50.10 mm

クロノグラフ付のシックでスポーティーなモデルです。文字盤が大きく、表示も見やすいです。

User Manuals
  • 追加機能
  • 追加機能

    追加機能

    次の順序でボタンを押して下さい

    1. 部ボタンで計測がスタートします。

    2. 上部ボタンで第一回の経過時間を 読み取ります。

    3. 上部ボタンを押すとクロノグラフが 再スタートします。

    4.上部ボタンで追加時間を読み取ります。(2と3の過程を何回も繰り返すことができます。)

    5.下部ボタンでリセットします。

    追加機能

    次の順序でボタンを押して下さい

    1. 部ボタンで計測がスタートします。

    2. 上部ボタンで第一回の経過時間を 読み取ります。

    3. 上部ボタンを押すとクロノグラフが 再スタートします。

    4.上部ボタンで追加時間を読み取ります。(2と3の過程を何回も繰り返すことができます。)

    5.下部ボタンでリセットします。

  • 電池の交換
  • 電池の交換

    電池の交換

    注意:
    電池を交換する際、脇の(+)極と底の(-)極を破損させないようご注意下さい。

    重要:認可のない者に取り扱われた Swatch の時計は、メーカー保証の対象ではありません。

    電池の交換

    注意:
    電池を交換する際、脇の(+)極と底の(-)極を破損させないようご注意下さい。

    重要:認可のない者に取り扱われた Swatch の時計は、メーカー保証の対象ではありません。

  • 再調整
  • 再調整

    再調整

    クロノグラフの調整(例:電池交換後や激しい衝撃を受けた後など)

    1. リューズをBの位置まで引く。

    2. 上部ボタンを押し、10分の1秒カウンターの針を12時00分の位置に戻す。

    3. 下部のボタンを押し、秒針を12時00分の-位置に戻す。

    4. リューズをCの位置まで引く。

    5. 上部ボタンを押し、分カウンターの針を12時00分の位置に戻す。

    6. リューズをAの位置まで押す。

    再調整

    クロノグラフの調整(例:電池交換後や激しい衝撃を受けた後など)

    1. リューズをBの位置まで引く。

    2. 上部ボタンを押し、10分の1秒カウンターの針を12時00分の位置に戻す。

    3. 下部のボタンを押し、秒針を12時00分の-位置に戻す。

    4. リューズをCの位置まで引く。

    5. 上部ボタンを押し、分カウンターの針を12時00分の位置に戻す。

    6. リューズをAの位置まで押す。

  • 日付設定
  • 日付設定

    日付設定

    日付をセットする場合、リューズをBのポジションに合わせ、逆時計方向に回し、曜日をセットする場合、リューズを時計方向に回します。セット終了後、リューズをAの位置に戻します。

    日付設定

    日付をセットする場合、リューズをBのポジションに合わせ、逆時計方向に回し、曜日をセットする場合、リューズを時計方向に回します。セット終了後、リューズをAの位置に戻します。

  • 時間設定
  • 時間設定

    時間設定

    A: リューズの通常のポジション

    C: 時刻設定のポジション

    時刻設定をする場合、リューズをCの位置まで引き、時計方向か逆時計方向に回して時刻を合わせます。時刻設定後、リューズをAの位置に戻します。

    時間設定

    A: リューズの通常のポジション

    C: 時刻設定のポジション

    時刻設定をする場合、リューズをCの位置まで引き、時計方向か逆時計方向に回して時刻を合わせます。時刻設定後、リューズをAの位置に戻します。

  • スプリットタイム
  • スプリットタイム

    スプリットタイム

    次の順序でボタンを押して下さい

    1.上部ボタンでストップウォッチはスタ ートします。

    2.下部ボタンで経過時間を読み取りま す。

    3.下部ボタンを再び押すと継続します。(クロノが計測を続けているので、2と3の過程を何回も繰り返すことができます。)

    4. 上部ボタンで計測がストップします。

    5.下部ボタンでストップウォッチがリセ ットされます。

    スプリットタイム

    次の順序でボタンを押して下さい

    1.上部ボタンでストップウォッチはスタ ートします。

    2.下部ボタンで経過時間を読み取りま す。

    3.下部ボタンを再び押すと継続します。(クロノが計測を続けているので、2と3の過程を何回も繰り返すことができます。)

    4. 上部ボタンで計測がストップします。

    5.下部ボタンでストップウォッチがリセ ットされます。

  • 速度計
  • 速度計

    速度計

    100メートル、あるいは1000メートルを基準としたスピードを計測するにはノ

    1. スタート時に、上部プッシュボタンを押す。

    2.100メートル、あるいは1000メートルの走行後に再び押し、止める。速度計目盛り上の60秒カウンター(レトログラードの場合:30秒カウンター)で表示されたスピード(km/h = kph)を読む。

    3. 下部プッシュボタンを押し、リセット。

    速度計

    100メートル、あるいは1000メートルを基準としたスピードを計測するにはノ

    1. スタート時に、上部プッシュボタンを押す。

    2.100メートル、あるいは1000メートルの走行後に再び押し、止める。速度計目盛り上の60秒カウンター(レトログラードの場合:30秒カウンター)で表示されたスピード(km/h = kph)を読む。

    3. 下部プッシュボタンを押し、リセット。

  • タイミングモード
  • タイミングモード

    タイミングモード

    押すノ

    1. 上部プッシュボタン:クロノグラ フの開始

    2. もう一度押す:経過時間の確認

    3. 下部プッシュボタン:リセット

    タイミングモード

    押すノ

    1. 上部プッシュボタン:クロノグラ フの開始

    2. もう一度押す:経過時間の確認

    3. 下部プッシュボタン:リセット